カイロプラクティックを学ぶ

ラクネは、国際整体技術学園 日本カイロプラクティックドクター専門学院 札幌校の直営院です。
現在当学院では、生徒を募集しております。興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください。

日本カイロプラクティックドクター専門学院

病気にならない身体づくり(セルフメディケーション)

病気にならない身体づくりとは

病気にならない身体づくり(セルフメディケーション)とは、自分の健康をきちんと管理して病気を予防するとともに、日常よく起こる軽い病気や怪我の手当ても医者にかからずに治すことです。

カイロプラクティックについて

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックの語源は、ギリシャ語のChiro「手」とPrakticos「技術」で、直訳すると「手技」を意味します。手技を中心に背骨などの関節の歪みを矯正することで、神経系統の働きを正常にし、自然治癒力を高めることにより健康を回復させる療法です。
1895年に米国でD.D.パーマーによって確立され、現代医学では解決できない施術法として急速に成長してきました。
セルフメディケーション意識の高まりにより、いまカイロプラクティックが注目されています。

カイロドクターは不足しています

日本では優秀なカイロドクターが不足しています

現在、アメリカには17のカイロプラクティック大学があります。
アメリカでは、カイロドクター(D.C.)の資格を持っている人の社会的地位は、医学部の卒業生と同等の水準にあります。アメリカ以外では、英国、フランス、カナダ、オーストラリア等、主要な先進国にカイロプラクティック大学があり国際的にも積極的な普及活動が図られています。
カイロ先進国のアメリカには、公認の資格をもつカイロドクター(D.C.)がおよそ4万6千人いるといわれていますが、日本には約8千人のカイロドクターしかいません。

カイロドクターの数

卒業後の進路

多方面での活躍をサポート

当学院では、合同就職説明会・卒後教育(実技)・各種セミナー・開業サポートなどを通して、卒業後の就職・独立開業・進学などをサポートしております。

卒業後の進路状況(全国のデータ)

在校生紹介

学ぶきっかけ

ひとつには、以前体調を崩したことがあり、それを期に健康について真剣に考えはじめたんです。健康づくりのお手伝いをしたいと考えるようになりました。そしてもうひとつには、建築設計に携わっていて、業界の将来への不安があり、なにか手に職をつけて独立しようという思いが強くなってきたのがカイロを学ぶきっかけでしたね。

鳥居塚 久(21期・29歳)

鳥居塚 久(21期・29歳)
平成18年4月入学
前職:会社員

卒業生紹介

あの時の決断が今の私の仕事へ

来院した時の患者さんの疲れた顔が、別人のような表情になって帰って行く時だったり、「先生また来たよ!」って言って私を頼って来てくれる時が私にとって最高にやりがいを感じる時です。

本名 志麻(17期・29歳)

本名 志麻(17期・29歳)
平成17年3月卒業
前職:CADオペレーター

入学特典

ラクネをご利用の方だけに、以下の入学特典があります!

ご自身が入学される場合

入学金の10%を免除

ご紹介いただいたお知り合いの方が入学される場合

ご本人様に「ラクネ3回券」進呈
お知り合いの方の入学金の5%を免除

詳しくは学院ホームページで